受付時間:平日 9:00~18:00 TEL:022-390-7322

河北折込センター
ブログ
営業部のつぶやき
営業推進グループ
事例紹介(お悩み解決)

最近金相場が高騰しているというニュースを目にしますね。ということで、今回は貴金属買取業者様の折込事例を紹介します。クライアント様からは「仙台市内の40~70代富裕層が多く住む地区へチラシを届けたい。」とのご要望がありましたので、地図情報システム(GIS)を使って、仙台市内40~70代人口比率と年収1,000万円以上世帯比率を組み合わせたデータを基に、配布エリアのご提案をしました。

新聞おりこみ広告は、ご家庭に毎日配達される新聞と共に届けられる信頼性の高いメディアです。また、消費者の関心・欲求を喚起させ、購入の動機づけを行うことができます。お客様が新聞おりこみ広告の配布エリアを検討する際に「チラシを届けたいターゲットの多く住むエリアが知りたい。」と考えるのは当然だと思います。今回は買取業者様の事例ですが、このようなデータは他の業種にも利用することができそうですね。

地図情報システム(GIS)には、国勢調査・年収ランク別世帯数・商業統計データなどが搭載されており、表示方法は新聞販売店・行政区・地域を正方形に区切った区間(メッシュ)の3種類があります。その他にも、会員データを読み込んで地図上へプロットすることができたり、店舗から車などで一定時間内に到達できる範囲を分析するドライブタイムなども計測できます。

詳しくは営業部迄ご相談ください。(TEL:022-390-7322) ホームページからのお問い合わせも可能です。

おすすめの関連記事

新着記事